本文へスキップ

日幸電機株式会社はトランス・リアクトルの設計・製造・販売する変圧器メーカーです。

TEL. 0223-34-1121

〒989-2331 宮城県亘理郡亘理町吉田字宮前21番地の2

社長挨拶 経営理念 会社概要 会社沿革 組織図 設備紹介


会社沿革

1943年(昭和18年)5月
株式会社日幸電機製作所亘理工場(宮城県)として発足
1945年(昭和20年)11月
東北電力株式会社のご注文により柱上変圧器捲替改造を開始する。
1954年(昭和29年)11月
FMサーキットブレーカ用コイル政策を開始する
1955年(昭和30年)4月
東北電力株式会社殿のご注文により安全ブレーカ改造を開始する。
1955年(昭和30年)9月
仙台出張所を開設し、商品の販売拡張を図る。
1955年(昭和30年)10月
日幸電機株式会社を設立。資本金100万円。
1963年(昭和38年)7月
亘理町中町にトランス工場を新築する。
1965年(昭和40年)11月
東北金属工業株式会社殿のご注文によりトロイダルコイル・電算機部品製作を開始する。
1966年(昭和41年)5月
第二工場を新築、電子音響用トランス製造を開始する。
1969年(昭和44年)9月
資本金1000万円となる。
1970年(昭和45年)10月
角田三月殿工場完成。生産体制の強化を図る。
1977年(昭和52年)3月
古河電気工業株式会社殿のご指導により、東北地区代理店として床暖房融雪設備の設計施工を開始する。
1978年(昭和53年)4月
仙台出張所を仙台営業所と改称、販売強化を図る。
電源トランスの生産体制を確立。販売強化を図る。
1980年(昭和55年)10月
スイッチング電源用フェライトコアトランス量産開始。
1983年(昭和58年)10月
小型電源トランスの生産設備の拡充を図る。
1985年(昭和60年)5月
商品販売拡張のため仙台東部工業団地に社屋を新築、仙台営業所を移転。
1990年(平成2年)5月
本社社屋及び工場を新築完成。
1991年(平成3年)5月
本社敷地内に変圧器工場を新設し、東北電力株式会社殿の変圧器修理の増産体制に入る。
1991年(平成3年)8月
資本金1,200万円となる。
1993年(平成5年)11月
創立50周年記念事業挙行。
1996年(平成8年)2月
関東地区販売強化のため、東京事務所を開設。
2006年(平成18年)10月
大型トランス・リアクトルの生産設備の拡充を図る。
2010年(平成22年)11月
資本金2,000万円となる。
2011年(平成23年)11月
資本金4,000万円となる。
2013年(平成25年)11月
太陽光売電事業開始。
2018年(平成30年)3月
日幸電機精工株式会社を吸収合併。

バナースペース

日幸電機株式会社

〒989-2331
宮城県亘理郡亘理町吉田字宮前21番地の2

TEL 0223-34-1121
FAX 0223-34-4855