※お客様のニーズに合った製品作りを目指しておりますので、ご質問、ご相談などがありましたらお気軽に
 お問い合わせ下さい。細かな仕様への対応、ご提案をさせて頂きます。




 E I 型

 最もポピュラーな形状のトランス。
 低コストかつ凡用性に富むため様々な機器に用いられる。
 安全規格にも対応でき、また、その形状によりリード線等の引き出しが容易という利点がある。



 E R 型

 1次/2次リーケージ、洩れ磁束など特性面ではEI型とPQ型の中間に位置する。
 またEI型に比べるとボビンの形状からコイルの巻幅が広い為、より厳しい安全規格をクリアできる。
 ハイインピーダンス向け。



 P Q 型

 EI型、ER型と比べコストが若干割高というデメリットがあるが、高効率、低洩れ磁束など特性面で
 最もハイパフォーマンスなトランス。
 ローインピーダンス向け。


※(1)特性・特徴はあくまでも目安ですので、仕様により異なる場合があります。
※(2)RoHS対応品はテープ色が乳白色となります。